ダンボール工作のMoco-ya(モコヤ)ダンボールを使った、知育玩具(おもちゃ)や家具を  販売している通販サイトMoco-ya(モコヤ)

 

blog-Moco-ya2
工作キット商品一覧
Facebook
ダンボール工作のMoco-ya HOME»  工作キット»  かわいい回転木馬の段ボールドラム工作キット(ワークショップの材料そのまま一式詰めました)

かわいい回転木馬の段ボールドラム工作キット(ワークショップの材料そのまま一式詰めました)

かわいい回転木馬の段ボールドラム工作キット(ワークショップの材料そのまま一式詰めました)
 

セット内容
1・筒◆5mm厚 白段ボール51.7cm×15cm 1枚

2・ドラム円形板下◆5mm厚 白段ボール直径20cm 1枚

3・ドラム円形板上◆厚紙 直径20cm 1枚

4・ドラム円形板上の枠◆8mm厚段ボール直径20cm 1枚

5・リボン◆幅7mm・長さ2m55cm
   (カラーはおまかせピンク又はスカイ)

6・バチ◆直径1cmの丸木材長さ15cm 2本

7・イラスト◆木馬1枚(折り紙付き)、上面用直径20cm1枚

8・筒用帯◆色画用紙の帯51.7cm×3cm 1枚
    (カラーはおまかせピンク、ライム、イエロー)

9・作り方説明書

ドラム工作キット一式の内容
価格:1,800円(税込1,890円)

段ボール製の太鼓のここがポイント!


ドラムをたたくお子さん、トントン楽しそう。
●小さなお子さんの耳には、段ボール製の
   太鼓の音は調度刺激が少なく最適です。

リボンを12か所の穴を通して留めます。
●リボンで留めているので、指先の作業を
  何度で  も試すことができます。
 
  知育玩具の視点からも
  幼児の工作にぴったりです。

ドラムの筒部分に絵を描いてます。
●絵付けは楽しみながら、
 お子様の創造力を育みます。
 
 お絵描きは、ワークショップでお子様が
 夢中になる作業の1つです。

こんな方にお勧めです

幼稚園、保育園、学校、病院、親子サークル、イベントに少人数から20人ほどの
団体活動のコミュニケーション・ツールとしてどうぞ!

「作って・遊んで・こわす」五感を使って脳を刺激していこうという知育プログラムの
教材としてお使いいただけます。


対象年齢:6歳から(保護者さまと一緒の場合は3歳から)

段ボールの太鼓(ドラム)の作り方

①ドラムの筒の部分に絵を描く。 木馬のイラスト、折り紙5色を重ねて
ホチキスでとめイラストの輪郭を切り抜く。
ポスカなどで絵を描く。筒用帯:色画用紙

ドラムの筒・帯の色画用紙

木馬のイラストと折り紙5枚を重ねます。


筒に絵付けしよう!
②厚紙に絵を描く。
 
付属のイラストをトレイスしてご利用ください。
折り紙、ポスカなどを使って好きな絵を描いていく。

直径20cmの厚紙1枚。

ドラムのたたく部分に絵付けしよう!
③直径20cm厚紙と8mm厚の段ボールの
   枠を接着する。
厚紙と段ボール枠の穴の位置を合わせる。

直径20cmの厚み8mmの段ボール枠

厚紙と枠を接着する。
④12か所の折線に従って筒状にし、
   ⑥の枠に角を合わせってはめ込む。
この時、接着剤は使わない。

ドラムの筒は、厚み5mmの白段ボール

筒を12角形の枠にはめ込む。
⑤5mm厚の段ボール円形の板を反対側にかぶせ、
 リボンを通してとめる。
リボン結びができるよう20cmほど残す。

幅7mm、長さ2m55cmのリボン
先端に穴に通しやすく楊枝を付けました。

ねじれないようにリボンを通す。
リボン結びをして完成!

  上下の板の厚みが違うのでたたくと音色が
  違います。確かめてみよう!

ドラム完成のイメージです。

リボンは最後こんな感じに結びます。

  • かわいい回転木馬の段ボールドラム工作キット(ワークショップの材料そのまま一式詰めました)

  • 型番・品番

    drumset001

  • 販売価格

    1,944円(税込)

  • 販売開始日

    2013/09/06

  • 在庫

    10セット

  • 購入数

    セット

カートに入れるスイッチ

関連商品